HOME > Mobility 関連情報
ITS情報、まちづくり情報

[ ITS/CASE&MaaS 政策動向 自動運転 ]

国交省は、地域公共交通確保維持改善事業費補助金(自動運転社会実装推進事業)において、令和25年度に約50か所、令和50年に約 100 事業を採択することを目指す。 同省は、警察庁・経済産業省と連携して...

[ Editor’s Column ]

国土交通省は6月3日、トヨタ自動車など5社で、車「型式指定」の手続きを巡る認証不正があったと発表した。不正が認められたのは現行生産車で計6車種、生産終了車で計32車種。国交省は4日にトヨタ本社を立ち入...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

経産省と国交省は、5月20日(月)、昨年から検討していた「モビリティDX(デジタルトランスフォーメーション)」検討会」の検討結果を公表した。 同検討会(座長 高田名大教授)は、今後のモビリティ分野の競...

[ Smart City/豊田市動向 ]

 国土交通省は、昨年12月より「地域公共交通計画の実質化に向けた検討会」(座長:中村文彦・東京大学大学院特任教授)において、同計画に係る課題整理や官民関係者が取り組むべき事項の検討してきた。4月26日...

[ ITS/CASE&MaaS MaaS 政策動向 ]

国土交通省は、3月29日、「自家用車活用事業」(いわゆる「日本型ライドシェア」)の制度を創設し、ライドシェアを限定的に解禁するための新たな通達が発出され、4月8日東京でセレモニーが行われた。 サービス...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS ITS海外情報 MaaS ]

3月15日、フィンランドのMaaS Globalがヘルシンキ地裁に破産申請を行ったとsifted社が報じた。(https://sifted.eu/articles/maas-whim-bankrupt...

[ ITS/CASE&MaaS ]

日産自動車(株)と本田技研工業(株)は、自動車の電動化・知能化に向け、戦略的パートナーシップの検討を開始する覚書を締結した。 締結の理由につき両社は以下の様に発表した。 カーボンニュートラルおよび交通...

[ Editor’s Column ]

■米国のアップル社は、自動運転機能を持つEV開発を断念と社内で発表(2024年2月27日)、と報道された。 秘密主義で知られる同社は、否定も肯定のコメントも出していない。 直近で、韓国現代自動車との提...

[ Editor’s Column Smart City/豊田市動向 自動運転 ]

愛知県日進市では、2023年1月から、市内のコミュニティバス「くるりんバス」路線の一路線に自動運転バスを導入。 2024年2月12日 "次世代モビリティフェスタinにっしん"を開催、同実験に関するシン...

[ CASE Editor’s Column ITS/CASE&MaaS パーソナルモビリティ ]

トヨタは超小型電気自動車「C+pod」の生産を2024年夏生産終了すると発表した。 「C+pod」は、2020年12月に発売された。 生産終了の理由について、トヨタは「これまで小型モビリティとしてお客...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS イベント報告 取材 ]

1. 愛知県下3地区での実証の一つ。 愛知県は、12月12日(火)、 名古屋市千種区内のイオンタウン千種を起終点とし、片側4車線の若宮大通りを車線変更・右左折も行いながら一般車に混じって走行した。自動...

[ Editor’s Column ]

パナソニックが自動車部門を売却 パナソニックホールディングス(HD)は11月17日、パナソニックオートモーティブシステムズを米ファンドに売却することで合意したと発表した。 パナソニックオートは自動車向...

[ ITS/CASE&MaaS MaaS ]

東海地区 MaaS 研究会(*)は活動の一環として、JR名古屋駅中央イベントスペースにて、展示イベント「メイエキ+ み らいと、モビリティ展」を 2023 年 12 月 6 日(水)開催。   (*)...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS イベント報告 取材 ]

主催者挨拶"名古屋らしさを追求" 11月23 日の開会式で、主催者を代表してあいさつをした中部経済新聞社 代表取締役社長の恒成秀洋氏は次のように述べた。 「今回、自動車を取り巻く環境の変化に合わせて、...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 取材 ]

MobilityShow名古屋が、11月23日から26日の4日間、ポートメッセなごやおよび周辺屋外会場を使用して開催された。 主催は、東海ラジオ放送、中部経済新聞社、中日新聞社、中日スポーツ、東海テレ...

[ Editor’s Column イベント報告 取材 ]

4年振り開催のJapan Mobility Show(旧東京モーターショー)のプレスデー(10月25日、26日)に出かけたので、独断と偏見を以て感想を述べたい。Motor→Mobilityへと名前が変...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS イベント報告 ]

10月25日(木)~26日(金)、東京ビッグサイトにて、ジャパン モビリティ ショー(以下JMS 2023)を取材した。 一般公開は10月28日(土)から、11月5日(日)。 出展者数は過去最高。自動...

[ CASE ITS/CASE&MaaS イベント報告 取材 ]

BYDブースでの""次世代BEV"紹介ビデオ。現在、各社が取り組んでいるテーマがほぼ取り上げられている。 ...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 取材 ]

JMS2023が4年ぶりに東京ビッグサイトで開催され,た。一般公開は10月28 (土)」から11月5日(日)、期間中の来場者数は1,112,000人であった。 26日は開会式(スイッチオン セレモニー...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 イベント情報 取材 ]

日本自動車工業会(豊田章男会長)は21日、オンラインで定例会見を開き、―ジャパンモビリティショーに向けて、準備状況について発表した。 ■概要 ・総 裁 瑶子女王殿下;会 長 豊田 章男(一般社団法人 ...

CEATEC 2023が幕張メッセにて10月17日(火)~20日(金)の会期で開催された。 期間中684社/団体が出展し、約10万人の入場者を見込んでいる。 CEATECは、2000年に第1回が開催さ...

[ ITS/CASE&MaaS ]

10月5日(木)、社会資本整備審議会・第58回国土幹線道路部会(部会長 朝倉康夫 東京工業大学名誉教授・神戸大学名誉教授)が、開催された。 議題は 1.アクアラインにおける時間帯別変動料金制度の評価 ...

[ Editor’s Column トヨタ ]

トヨタは6月、近取締役副社長が退任し、ウーブ バイ・トヨタ(株)(Woven Planet)の代表取締役に就任するる人事を発表した。さらに、9月,同社のカフナー代表取締役が退任し、後任に自動運転向けの...

[ Smart City Smart City/豊田市動向 ]

国土交通省は、本年4月28日に公布された「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律=地域交通法」地域交通法(令和5年法律第18号)の施行に向けて、「地域公共交通の活性化及び再生の...

[ ITS/CASE&MaaS ]

最近、ITSに関する重要な2件の会議が開催されている。一つは、総務省の「次世代のITS通信"研究会(座長 森川 博之 東京大学大学院 工学系研究科 教授)」で、8月4日(金)に第6回目を開催し、実質的...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS 取材 ]

第119 回トヨタ株主総会が、6月14日(水) 愛知県豊田市のトヨタ本社で行われた。 コロナ禍が落ち着いたこと、豊田会長が議長を務める最後の総会ということで参加した。 トヨタ会長は、社長を務めた14年...

[ CASE ITS/CASE&MaaS ]

公益社団法人 日本自動車技術会(JSAE)の「人とくるまのテクノロジー展2023名古屋」が7月5日(水)~7日(金)の3日間、中部国際空港隣接の「愛知国際展示場(Aichi Sky Expo)」で開催...

[ Smart City Smart City/豊田市動向 取材 ]

●日時:2023年7月4日(火) 場所:豊田市産業文化センター 小ホール: ●開会挨拶 豊田都市交通研究所所長 原田 昇氏 ●特別講演: 「トヨタ・モビリティ基金の役割と"みんなでつくる交通安全(三位...

[ Editor’s Column 政策動向 ]

4月28日、「地域公共交通の活性化及び再生に関する法律の改正法=地域交通法」が公布された。 5月は、三重県で開催されたG7交通・運輸大臣会合で地域交通対策、CN(カーボンニュートラル)とともに重要課題...

[ Editor’s Column ]

自動運転の実現には、環境整備、技術開発、社会的受容性、事業化推進の4項目が重要である。 ●レベル4の環境整備/制度設計 ①SAEレベル4(無人運行を前提とする自動運転)の特定自動運行の許可制度 創設を...

[ ITS/CASE&MaaS ITS海外情報 ]

You tubeに紹介されたGM Cruiseの動画転載 ...

[ ITS/CASE&MaaS ]

■警察庁は1月4日、令和4年(2022年)の交通事故死者数を公表した。発表によると、交通事故死者数は2,610人で、警察庁が保有する昭和23年からの統計で、6年連続で最少を更新した。(資料:警察庁速報...

[ CASE Editor’s Column ]

◆政府与党 令和5年度 税制改正大綱を発表(12月16日)(右図 文中下線は筆者) 大綱では、 ●防衛費増額財源対策検討、 ●個人資産の「貯蓄から投資誘導策」としてNISA枠の拡大・恒久化などが決定。...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 取材 豊田のキーパーソン ]

11月4日(金)、愛知県が中部国際空港島及周辺地域で実施中の「自動運転実証実験車」に試乗した。 愛知県は、2016 年度から自動運転の実証実験を積み重ねている。 本年度は、常滑市中部国際空港島及周辺地...

[ Editor’s Column 政策動向 ]

■公共交通、とりわけ「地方の公共交通」の経営難対策が議論されている。 かねてから提起されてはいたが、コロナ禍による「移動制限」により、さらに顕在化している。 事業者はもちろん、自治体、地域住民にとって...

[ ITS/CASE&MaaS ITS海外情報 イベント報告 ]

9月18日(日)からロサンゼルス・コンベンションセンターで開催された第28回ITS世界会議で、天野前ITSジャパン専務が、Life Time Achivement Award(生涯苦労労所)を受賞した...

[ ITS/CASE&MaaS ITS海外情報 ]

第28回ITS世界会議は、9月18日(日) ロサンゼルスで開催される。ロサンゼルス は2020年に開催予定地であったが、コロナ禍のために中止されていた。概要は以下の通り。  【テーマ】"Transfo...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS ]

国交省の「社会資本整備審議会 道路分科会 基本政策部会」(部会長 石田筑波大名誉教授)は、概ね20 年後の2040 年を念頭に、道路政策を通じて目指す社会像や政策の方向性をまとめた「道路政策ビジョン」...

[ ITS/CASE&MaaS 自動運転 ]

国土交通省は8月31日(水)「2040 年道路政策ビジョンへのロードマップ」を策定し公表した。 ▶報告書は、2020年に策定した『道路政策ビジョン』」を、社会資本整備審議会 道路分科会 基本政策部会(...

[ Smart City/豊田市動向 ]

(駅前再開発の状況)...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 自動運転 高齢者とモビリティー ]

3月14日(月)名古屋大学COI「つながる"移動"イノベーション拠点」の最終報告会が対面/Webのノハイブリッドで行われWeb視聴した。 同プロジェクトは文科省が2013年開始した「革新的イノベーショ...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 ]

3月10日(木)ITSジャパン主催の「第16回日本ITS推進フォーラム」がWeb開催された。 今年の特色は以下の3点。 基調講演は「モビリティの価値」に関する関心が高まる中、全国各地の地域公共交通、 ...

[ Smart City/豊田市動向 ]

◆1月19日(水)、豊田市駅東口駅前広場で一般車両の交通規制による交通影響を調査する実証実験が行なわれた。 この取組は、2016年3月に策定した「都心環境計画」に基づき、誰もが来街したくなる魅力的な拠...

[ Editor’s Column Smart City/豊田市動向 自動運転 ]

昨年の11月26日(金) 豊田市産業文化会館において、(一財)豊田都市交通研究所(以下TTRI) の創立30周年記念シンポジュームが開催され、出席した。(当日、出席者には「30年史」が配布された。) ...

[ ITS/CASE&MaaS 政策動向 ]

警察庁は4日、2021年の交通事故死者数(以下速報値)を発表した。 それによると、全国で2,636人(前年比で203人減,7.2%減)となり、統計が残る1948年以降の最少を5年連続で更新した。(右図...

[ Smart City/豊田市動向 取材 ]

11月26日(金)、(公財)豊田都市交通研究所の設立30 周年公開シンポジューム>出席のため豊田市を訪問した。同シンポはコロナ禍が落ち着いてきたため公開で開催された。同市訪問は3月19日(金)の「豊田...

[ ITS/CASE&MaaS 政策動向 高齢者とモビリティー ]

岸田首相は4日、福島県会津若松市でスマートシティーの取り組みを視察し、デジタル化で地方を活性化させる「デジタル田園都市国家構想」実現に向け、同市の取り組みを「好例」として生かしていく考えを示した。 首...

[ ITS/CASE&MaaS Smart City/豊田市動向 ]

豊田市内でサービス提供されていたトヨタの超小型電気自動車の「相乗りサービス=Ha:mo Ride」サービスが2021年12月26日(日)でサービス終了すると発表された。 将来は、トヨタが展開している「...

[ ITS/CASE&MaaS 政策動向 ]

国土交通省は、11月1日から配車アプリを使ったサービスをはじめる。運送開始前に、目的地の近い旅客同士をマッチング、タクシーに相乗りしてもらうサービス。 実運用は、配車マッチングアプリが開発される数か月...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS 特集記事 自動運転 ]

●アフターサービス―OTA導入― アフターサービスで注目されているのはOTAである。 OTAとは、Over The Airの略で「無線通信を経由してデータを送受信すること」を指し、PCやスマホなどのO...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS 特集記事 ]

◆2050年のカーボンニュ―トラル(CN)に向けて、議論が熱い! 2020年 米国 民主党政権の復帰、 2021年4月 気候変動サミット、バイデン・菅会談などで、CNに関する機運が再び?盛り上がってい...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS イベント情報 ]

グリーン成長戦略 米国で昨年バイデン政権となり、パリ協定に復帰しG7での合意などCNの流れが加速している。日本でも昨年10月の第203回臨時国会において、「2050年カーボンニュートラル脱炭素社会の実...

[ ITS/CASE&MaaS ]

国交省は8月20日、タクシーの変動運賃制度(ダイナミックプライシング)の実証実験を10~11月に行うための事業者の公募を行うと発表した。 同省では利用者のニーズに応える選択肢として、需給に応じて、一定...

[ ITS/CASE&MaaS 政策動向 ]

国土交通省は国土幹線道路部会((部会長 朝倉東京工業大学教授)が7月24日審議した「持続可能な高速道路システムの構築に向けた制度等のあり方」についての中間報告を8月4日公表した。 同部会では以下の4項...

[ ITS/CASE&MaaS Smart City/豊田市動向 ]

豊田市、トヨタ自動車株式会社、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金、公益財団法人豊田都市交通研究所は、"豊田市つながる社会実証推進協議会"の取組みとして、交通死亡事故の削減を目指す官民連携事業「ジコゼロ...

[ 自動運転 ]

6月1日 衆議院 科学技術・イノベーション推進特別委員会(委員長 田嶋要氏 立民)は 「日本の半導体産業を取り巻く問題について」以下の3名の参考人を招致し質疑を行なっつた。 国立研究開発法人理化学研究...

[ Editor’s Column ]

●旅行業界最大手のJTBが5月28日発表した2021年3月期連結決算は、最終利益が過去最悪となる1051億円の赤字(前期は16億円の黒字)だった。 また、JRや私鉄など主要鉄道大手21社の全社が最終赤...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS パーソナルモビリティ ]

警察庁は昨年7月から、新しい小型のモビリティ社会実装の条件等について交通安全、自転車交通専門家やPTA代表などからなる有識者検討会(※)を設置し、関係事業者ヒアリング、アンケート調査などを含め7回会議...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

■2月3日、静岡県裾野市のトヨタ自動車東日本の東富士工場跡地に建設される「Woven City」の地鎮祭・起工式が行われ、大々的に世界にむけ報道された。2020年1月、ラスベガスCESでプロジェクト概...

[ Smart City/豊田市動向 ]

3月19 日(金) 平成2年度豊田市交通まちづくり推進協議会(会長高井副市長、議長森川名大教授)が開催された。 会議では、今年度が最終年度となる「豊田市交通まちづくり行動計画 3期計画」について、 重...

[ Smart City/豊田市動向 ]

豊田市は、3月6日に市制70周年(*)記念事業の一環として「SDGs」をテーマとした国際会議をオンラインで開催した。   (*)1951(昭和26)年3月1日豊田市の前身拳母市が発足、...

[ トヨタ 自動運転 ]

トヨタは昨年1月、米国・ラスベガスで開かれたCES2020で「Woven City」の建設を発表した。 2月23日には建設を進めていくTMEJ東富士工場跡地に隣接する旧車両ヤードにて、地鎮祭を実施した...

[ Editor’s Column ]

2018年3月にトヨタ自動車、デンソー、アイシンの共同出資により設立された TRI-AD(トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント 資本金5000万円)は、 2021年1月...

[ Editor’s Column MaaS イベント情報 ]

1月19日(火)、(一般社団法人)スマートシティ・インスティテュート主催による スマートシティに関するWebセミナーがライブ中継された。(無観客開催) このウエビナーは昨年6月29日 行われた「Sip...

[ Smart City/豊田市動向 ]

豊田市は、令和2年3月に学校法人藤田学園藤田医科大学、トヨタ自動車株式会社、一般社団法人豊田加茂医師会及び公益財団法人豊田地域医療センターと「先進技術を活用した地域リハビリテーション及び在宅療養の推進...

警察庁が2020年(令和2年中)の交通事故死者数速報値を発表した。 それによると、24時間内交通事故死者数は2,839人で前年比376人減、同-11.7%と最近5年間では大巾減少となった。しかし、警察...

[ Editor’s Column トヨタ ]

トヨタは、昨年東京モーターショーで紹介していた超小型電気自動車を12月25日発売した。 商品名はC+pod(シー・ポッド) (販売は法人・自治体向けに限定、生産は元町工場) ※名前の由来:C+pod(...

[ Editor’s Column ]

官・学・民・メディアこぞって「スマートシティ」(※1)ブームである。 ♦スマートシティ」を一言でいうと、IT技術を駆使して、エネルギー・モビリティ・医療・環境・廃棄物・行政手続き、などの...

[ ITS/CASE&MaaS 政策動向 ]

国土交通省は12月17日、高速道路のETC専用化に向けた工程表を公表した。都市部の高速道路は5年後をめどに、地方を含め10年後には全国で無人化する。 ETCは2012年千葉で導入以来、現在(2020年...

[ ITS/CASE&MaaS ITS海外情報 ]

米連邦通信委員会(FCC)は11月18日従来車車間通信のためDSRC(専用狭域)通信に割り当てられていた5.9Ghz帯の一部をC-V2X(*Cellular-Vehicle-to-Everything...

[ MaaS イベント報告 取材 政策動向 自動運転 ]

10月21日(月)~23日(水)の3日間、第3回オートモーティブ ワールド名古屋が、ポートメッセなごやで開催された。 コロナ禍ため内外の殆どのイベントが中止またはWeb開催に移行する中、主催者であるリ...

[ イベント報告 ]

  ...

[ イベント報告 自動運転 ]

日本自働車工業会(以下自工会)は10月1日付で大幅な組織再編を行った。 自工会は過去、安全・環境規制、自動車諸税、交通問題、国際貿易摩擦、知財問題などが起こる度に委員会及び事務局組織の新設・追加を行っ...

[ ITS/CASE&MaaS トヨタ 自動運転 ]

トヨタ自動車は7月28日、自動運転ソフトウエア開発子会社TRI-ADを、来年1月に持ち株会社に組織変更した上で名称を「ウーブン・プラネット・ホールディングス=Woven Planet Holdihgs...

[ ITS/CASE&MaaS ]

7月2日(木) 国土交通省は社会資本整備審議会 道路分科会 国土幹線道路部会(部会長 朝倉 東京工業大学大学院教授)を開催した。 議題は 「新型コロナウイルス感染症対策に対応した高速道路施策の検討に...

[ ITS/CASE&MaaS ]

-移動体データの流通を円滑化し、混雑緩和や災害時の効率的な避難誘導に貢献- (出所:http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2020/06/0602a.pdf...

[ ITS/CASE&MaaS イベント情報 ]

JCOMM(日本モビリティ・マネジメント会議。代表理事 藤井聡京大教授)は6月7日新型コロナの影響で, 1. 公共交通事業者の経営不振など,「交通崩壊」が懸念されている. 2. コロナを乗り越えていく...

[ Editor’s Column ]

■より良いクルマの製造から、その「製品の使われ方や使用環境の課題」に関心を持つのは、自動車メーカーにとって極めて自然な流れである。 ・ 往年の業界リーダーであったGMは早くから都市交通問題の解決に力を...

[ Editor’s Column ]

自動運転社会を「シュミュレート」するにあたり重要な要件はいろいろあるが、まず大前提として、自動運転システム導入に関する"5W1H"言い換えると、自動運転車の定義と導入シナリオである。 ■関係者間では、...

[ Editor’s Column 自動運転 ]

◆ 自動車は、IT技術等の活用により、交通事故などの社会課題を解決、移動手段としての完成度を増してくる2030年代には、第2のモータリゼーション到来の可能性が高い。 自動運転車が実装された時のくらし、...

[ ITS/CASE&MaaS ]

3月24日、トヨタ自動車の豊田章男社長とNTTの澤田純社長は、記者会見で互いに2000億円規模の出資を行って株式を持ち合う資本提携を行い、「スマートシティー」づくりを推進すると発表した。 両社は、トヨ...

[ Smart City/豊田市動向 ]

2月18日(木)豊田市役所で開催された協議会(議長 磯谷副市長)に出席した。主な議題は添付の通り。 ...

[ 高齢者とモビリティー ]

警察庁は2019年の交通事故死者数が前年比317人減の3,215人と発表した。統計を採り始めた1948年以降での最少を3年連続で更新した  都道府県別では、千葉が172人と最も多く、昨年まで16年連続...

12月16日(月)愛知県産業労働センターで愛知県ITS推進協議会の第81回会員セミナーが開催された。 テーマは、「自動運転社会を見据えた都市のあり方」で下記の講師2人が講演した。 (1)自動運転社会に...

[ イベント情報 ]

「東京モーターショー2019」が、10月25日~11月4日の11日間、東京お台場のビッグサイト及び靑海で開催される。これに先立ち10月23日~24日のプレス公開が行われたので、取材した。 小生がモータ...

[ ITS/CASE&MaaS ITS海外情報 イベント報告 取材 ]

第26回ITS世界会議が、シンガポールのSuntec Singapore Convention and Exhibition Centreにて開催された。東南アジアでの開催は初めてであり、同地区の多数...

[ ITS/CASE&MaaS 取材 ]

「CEATEC 2019」が10月15日、千葉市の幕張メッセで開幕した。開幕前日の10月14日、報道機関向けにブリーフィングと展示会場の一部を公開した。  CEATECは20回目の開催でCEATEC ...

[ ITS/CASE&MaaS MaaS 取材 ]

9月18日(水)~20日(金)、自動運転、EV/HEV、カーエレクトロニクス、コネクティッド・カー、軽量化など、自動車業界における先端テーマに関する技術を持つ企業、400社が一堂に出展する第2回[名古...

[ ITS/CASE&MaaS MaaS 自動運転 ]

 国土交通省と経済産業省では、本年4月よりMaaSをはじめとする新たなモビリティサービスの社会実装を通じた移動課題の解決及び地域活性化に挑戦する地域や企業を応援する新プロジェクト「スマートモビリティチ...

[ Smart City/豊田市動向 取材 ]

8月26日、愛知・豊田市で試験走行中のゴルフカートを改装した自動運転の車が乗用車に接触事故を起した。 事故は、時速14kmで自動運転をしていた車が突然、右に動き、後ろから追い抜こうとした乗用車と接触し...

[ ITS/CASE&MaaS MaaS ]

経済産業省は8月27日、「多様なモビリティ普及推進会議」の初回会合を開いた。低速で走行する超小型電気自動車や電動車いすなどを普及・活用するための課題や必要な制度などの議論を始めた。会議は年内をめどに意...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 ]

8月1日(木)名古屋市のアイリス愛知で愛知県ITS推進協議会 総会が開催された。 総会では会長の大村愛知県知事の挨拶の後、議長の岩田名工大名誉教授の司会で ・平成30年度事業報告と収支決算報告 ・令和...

[ イベント報告 自動運転 ]

7月22日(月)名古屋大学 東山キャンパスで同大 未来社会創造機構 モビリティ社会研究所(以下GREMO)の設立記念シンポジウムが開催された。  GREMOは、2011年に設立されたグリーンモビリティ...

[ 取材 ]

公益社団法人 自動車技術会は、名古屋市のポートメッセなごやで、「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019名古屋」(会期:7月17日~19日)を開催した。本イベントは自動車技術専門展として、横...

[ ITS/CASE&MaaS 取材 ]

7月11日(木)名城大学ナゴヤドーム前キャンパスで、日本都市計画学会中部支部主催公開シンポジウム「ICTで拡がる地域公共交通の可能性~スマホ時代の利便性向上~」が開催された。 ▼シンポジウムでは、河口...

[ Smart City/豊田市動向 イベント報告 取材 ]

7月3日、豊田産業文化会館で平成30年度豊田都市交通研究所研究成果報告会が開催された。 今回は、30年度を初年度とする「中期ビジョン」の初年度にあたる。 中期ビジョンでは、「政策提言」を行うことと「研...

[ ITS/CASE&MaaS MaaS ]

ソフトバンクとトヨタが設立したモネテクノロジーにいすゞ、スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダが出資し同時に、日野とHondaが追加出資する。日産、三菱は参加していない。 ...

[ Editor’s Column ITS/CASE&MaaS ]

■昭和40年代~50年代にかけてのモータリゼーションの時期、経済学者 東京大学名誉教授 宇沢 弘文氏 (1928/7/21~2014/9/18)により「自動車の社会的費用論」が提起され、自動車はその費...

[ ITS/CASE&MaaS イベント報告 ]

6月17 日(月)経団連会館でITS ジャパンの総会が開催された。 冒頭あいさつに立った佐々木会長は、 「CASEやMaaSという言葉が使われ、某自動車メーカーはモビリティ企業への変身を宣言するなど変...

[ Editor’s Column ]

■CASE、モビリティ、スマートシティが自動車業界の重点キーワードだ。"すべて横文字"は気になるところだが、最近の動きはこれらのキーワードで整理できる。 ▼CASEは、2016年パリモーターショーで独...

じゃんだらリング活動情報へのコメントなどは、豊田市を中心とした地域密着型SNS『じゃんだらリング』からお寄せください。

上に戻るトップページに戻る